こんばんは。お久しぶりです。女子部広報の若林です。

遅ればせながら・・・
このブログを読んでくださっている皆様に、お知らせがあります!!

え?なになに?
オリンピックが東京に決まった?楽天が日本一になった?

いやいやいや!もっとホットな出来事があるんです。なんと・・・

 

2013年度小金井祭、アメリカンドック、完売しましたーーーーー!!!!いえーーーーーーい!!!!

今年は1500本を注文したのですが、途中で買い足したりしたので、約1600本を売り上げることができました。
三日間を通して、アメリカンドックを買いに、差し入れを届けに、私達のテントまで足を運んでくださった先輩方、OBOGの皆様、本当にありがとうございました。そしてアメリカンドックを買ってくれた全てのお客様、ありがとうございました。

さてさて。なぜこんなに売れたのか。揚げたてのアメリカンドック同様、激アツの舞台裏を、お届けしたいと思います。

 

まずは勧誘戦隊から。

必死に呼び込み文句を考えるヨビコムンジャ-達・・・

1383743718788

生まれる名(迷?)言の数々。

DSC_01631383743691130IMG_20131110_195915

人見知りな文太(茶色パーカー)も、アメリカンドックを手にすればそんなのどこへやら。相棒、ミッキートレーナーを着てかわいさアピールまで抜かりない航平と共に、何回も移動販売に行ってきてくれました。
「なんで移動販売してると思う?君に会いたかったからだよ♡」

右端、学芸NO.1揚げ師(自称)、片山は、三鷹市下連雀から緊急来日。ちなみに彼は三日間、一本も揚げていません。彼と目が合ったら最後、みんなアメリカンドックを手にして帰ることになりました。

IMG_20131111_020929IMG_20131111_023155

左、SKとしてみんなを引っ張ってくれたきよ。アメリカンドックと巧な言葉で、たくさんの女の子を連れてきてくれました。
「え?君、アメリカンドック買ってくれるの?ありがとう かわいいね メアド教えて」

右、(火の近くにはいてほしくないと全会一致、よって)看板娘となって三日間働いてくれためぐ。なぜか小金井祭におろしたての白パーカーを着てやってきました。もちろんケチャップだらけ。めぐのパーカーには、赤い努力の勲章がたくさんついています。

 

*注*上記の人々は勧誘戦隊です。決してナンパ野郎と詐欺師の集団ではありません。

勧誘戦隊たちは、断られる度にメンタルをズタボロにされながら、リーグ戦で声をはりあげ鍛え上げた喉を枯らしながら、三日間勇敢に戦ってくれました。呼び込みのおかげでお客さんがたくさん来てくれたからこそ、忙しくも楽しい小金井祭になりました。ヨビコムンジャー、ありがとう!!!

 

お次は揚げ師たち。三日間、油や生地、その他諸々と戦ってくれました。

IMG_20131111_031031DSC_0169DSC_0173

左、揚げ師たちを率いる女ボス、ゆか。さすがの家庭科でした。生地をつける作業、意外と難しいのです。(しかし数時間後、この笑顔は消え去る・・・)

真ん中くりかん、左端たけ。見て下さい、二人の目!これが、揚げ師の目です。右手に菜箸、左手に網。(写真に写ってませんが)足は肩幅。もし教師の道が絶たれた時には、揚げ師という道があることを、彼らは知ったのです。

IMG_20131111_023811IMG_20131111_024324

左、それこそ三日間揚げ場にいた谷山。もうフライヤーと語り合う域まで達しました。でもさすが関西人、三日間この笑顔で揚げ場を乗り切ってくれました。
裏でみんなが知らないような仕事をたくさんこなしてくれていた、縁の下の力持ちです。

右、緑のTシャツが、ミスターチーズマスターこと優以です。(一緒に写っているくりかんは、今までみたことないような笑顔なので、掲載)チーズを袋から出す、巻きつけるの作業の早さは、このチーズマスターの右にでるものはいませんでした。

 

今年のアメリカンドックは、とにかくとにかくデカかった!!ひとえに、揚げ師たちの愛情がたくさんつまった賜物でした。巨大なハートフルアメリカンドックは、小金井祭に来て下さったお客さんの心も体もほかほかにしてくれました!

 

まだまだいますよー!生地を作ったり買い出しにいってくれたり、人手が足りないところをヘルプしたりと、三日間東奔西走した人々です。

IMG_20131111_024206

出ました、藤原竜也ー!!!申し訳ないくらいに、藤原竜也の張り紙にお客さんが集まりました。本物の藤原竜也さん、ありがとうございました。笑
学芸の藤原竜也も、腰の怪我を抱えながら、全身生地だらけになって働いてくれました。彼の学芸での知名度はいかに・・・
写真から、吏のなりきり具合が伝わってきますが、ゆいさん、彼は現在怪我をしているので、お手柔らかに。笑

IMG_20131111_024447 (1)

右の怪しいナンパ男ではなく、みぞけんです!!みぞは三日間でテントと仕込み場を何往復したのでしょう・・・
一緒に生地を作っていたら、生地とみぞが混じってどうしても「きぞ」と呼んでしまう私。「みぞ」とよべなくなってしまいました。

IMG_20131111_025552

ラスト、すずけん。普段は「面倒くさくね?」「なんでもよくね?」が口癖の彼ですが、なんだかんだ三日間、生地を作ったり呼び込みをしたりと、一生懸命働いてくれました。私のスマホに写りこむ余裕がないくらい働いていたようなので、けんの写真はこのボヤボヤのしかありませんでした。笑

 

 

そしてやっぱり最後は・・・

片山「シメのぉー・・・エール!!!!」「・・・~がくげーい、ファイ、ファイ、ファイ、ファイ、ファイ、ファイ、ファ――――――――――イ!!!」

アツいアツい三日間は、14人のエールで幕を閉じました。

今年は14人もいる1年生。それまであまり交流のなかった1年生同士も、小金井祭を通じて、今まで以上に結束を強めることができました。これから寒い寒い冬がやってきますが、それに負けない、1年生の若いパワーでチームを盛りあげていきたいと思います。

最後になりましたが、アメリカンドックを宣伝したり買っていただいたり、たくさんの差し入れを持ってきてくださった先輩方、OBOGの皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

アメリカンドックは1600本も売れたのに、小金井祭三日間を通じて素敵な出会いは訪れず、結局一人売れ残った若林なのでした。

1年広報 若林志穂